認定こども園 すまいる | 香川県高松市 | 教育目標・方針

理事長あいさつ

 当園は「よく笑い よく学び よく遊ぶ」ことを通じて、子どもたちの心・知・体を養い、たくましく「生きる力」を育むことを目標としています。
 乳幼児期の子どもたちの心身の健やかな成長のためには、子どもたちが安心して自分の思いを表現し、夢中になって遊ぶことのできる環境が必要です。当園は自然豊かな環境の中、いろいろな年代の子どもたちや地域の人々等、たくさんの人との触れ合いの場でありたいと思っています。
 また、小学校で英語教育が早期導入される等グローバル化が進む中、当園は英語教育にも注力しております。園内では外国人講師が常勤し、インターナショナルな環境で日々の生活を過ごすうちに、いろいろな人と対等に付き合える子どもに育っていくのではないかと思っています。一人ひとりの個性を大切に、自尊感情や人に対する信頼感を育み、人と関わることの楽しさを味わい、ご家庭と園と地域が連携しながら、ご一緒に子育てを楽しんでいきたいと、心より願っています。

認定こども園すまいる 理事長 吉田範子
認定こども園 すまいる
理事長 吉田 範子

教育目標・方針

教育目標

子どもたちの健やかな心身の成長を培い、
遊びや活動を通して逞しく「生きる力」を育む

認定こども園 すまいるめざす子ども像

心
よく笑い
情緒豊かな
子ども
知
よく学び
論理性
創造性のある子ども
体
よく遊び
健康で明るく
たくましい子ども

教育方針

情操豊かで創造性に富んだ教育の場であるとともに
時には家庭の拠り所として
時には関係機関との連携をはかりながら
子どもたちにとって必要な「生きる力」を育てたい。
当園では、音楽や英語、体育まで様々な活動や行事を通して
自尊感情や人に対する信頼感を育み、
人と関わることの大切さや楽しさ、やさしさを
体感できるよう努める。

園章・ロゴマーク

園章
オリーブの葉の根に位置する
3つのオリーブの実は
認定こども園すまいるの目指す
「心・知・体」を表しています。
子どもの可能性がオリーブの葉のように
伸び伸びと成長していく様子をイメージ。
ロゴマーク
いろいろな個性の子どもたちが
お互いを認めつつ
一緒に活動することで
笑顔が繋がっていく。